■「てら指圧院」ご案内

営業時間
9:30~12:00  14:00~19:00
定休日
火曜
料金
10分1000円(20分から)
・詳しくはこちら

TEL 043-296-5855
         (予約優先)


千葉市花見川区幕張本郷6-8-23
・駐車場2台あります
地図はこちら

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■リンク
■プロフィール

tera2

Author:tera2
てら指圧院院長
日本指圧専門学校48期卒

■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ヤマダ電機跡
今日、ヤマダ電機の旧店舗跡の前を通ったら、足場を組んでいました!
次の店、決まったのでしょうか?
白い塗料を、入り口のあたりに塗っていたようでしたが、何になるのでしょうね?
個人的には、大型書店か日用品も幅広く扱う、大きな薬局ができると嬉しいです。
今からだと、オープンは年内でしょうか?
何ができるのか、楽しみですね♪

スポンサーサイト
つれづれ | 15:27:28 | Trackback(0) | Comments(0)
バケツ稲11
ようやく道具を調達してきました。
すり鉢は実家から借りて、野球ボールは100円ショップで買った、固めのゴムボールで代用です。

すり鉢に籾を入れて優しく、ボールで擦ります。
少しずつ籾が外れて、玄米が顔を出しました♪
外れた籾殻は息を吹きかけ、すり鉢の外に飛ばします。
ひたすらこれの繰り返しです。

脱穀がわりと簡単にできたので、籾摺りもそんなにかからず終わるかと思いましたが、
けっこう時間がかかってしまいました。
子どもも途中までは籾摺りをしていましたが、終わりの方は蟻の観察してましたね。
飛ばされた籾殻を、蟻が行列になって、巣に運んでたのが面白かったみたいです。
蟻って籾殻食べるんでしょうか?

さて作業も終わり、採れた玄米を茶碗に入れてみました。
わずかな量です。
精米するほどの量ではないので、白米に混ぜて炊いて頂きました。
玄米がプチプチしていて、美味しかったです♪

田植えから約5ヶ月。
稲がどのように育ってお米になるのか、なんとなく知ってはいましたが、実際に体験してみると、
農家の方に感謝の気持ちが湧いてきました。
子ども共々、いい経験になりました(^^)

稲11


つれづれ | 11:48:12 | Trackback(0) | Comments(0)
お客様の声12
F・M様 (80代 女性)    症状:首のコリ、腰痛

適切な治療をして戴きました。
何時も助かって居ります。
施術者の方の礼儀作法も
とても礼に叶った方で、
感心致して居ります。
有難うございます。

お客様の声 | 10:50:47 | Trackback(0)
バケツ稲10
稲の乾燥も終わり、今日は脱穀です。

使う道具は、新聞紙にお茶碗。
新聞紙を広げて、稲を一本根元を手前にしておきます。
籾の部分にお茶碗を伏せて手で押さえ、そのまま稲を手元に引くと、籾が外れました(^^)
けっこう簡単に外れるので、おもしろかったです♪

続いて籾摺りもやろうかと思っていましたが、道具が無いので次回に持越しです。
必要なのは、すり鉢と軟式の野球ボール。
我が家には両方ともありません。
まずは道具の調達です。

つれづれ | 16:12:29 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。